HOME  >  3DCAD  >  3DCADの資格について

Pocket

3DCADの資格について

3DCADの資格として代表的な実施団体と、資格の種類は以下のようなものがあります。

一般社団法人コンピュータ教育振興協会

・3次元CAD利用技術者試験(2級、準1級、1級)

NPO 法人コンピュータキャリア教育振興会

・3次元CADトレーサー認定試験
・3次元CADアドミニストレーター認定試験

 

オートデスク社

・オートデスク認定プログラム(Autodesk Inventor プロフェッショナル)
・オートデスク認定プログラム(Fusion 360 ユーザー)

 

シーメンスPLMソフトウェア社

・NX Designer Certified Professional

    

大きく分けると、業界団体が実施するものと、CADのメーカーが主体となって実施するものとに分けられますが、団体系の場合はどんなCADでも利用可能であったりするため、比較的業務を重視した内容で、メーカの認定プログラムはその製品の理解度も求められるため、より専門的な内容となっています。

また、ここには記載していませんが、エンドユーザー向けではないのですが、販売元向けの技術者試験等も実施されている場合もあります。


スポンサードリンク

AI入門セミナー