HOME  >  3DCAD  >  フリーで使える3DCADの比較

Pocket

フリーで使える3DCADの比較

フリーで使える3DCADについての比較をしてみました。

Autodesk 123D Design

クロスプラットフォームのCADでWindowsだけでなく、Mac OS Xでも利用可能となっています。
また、iOS上でも機能は絞られますが動作しますし、オンライン上(ブラウザ上)でも動作するというのが特徴です。
高機能な3DCADとは違いますが一般的なモデリング機能は有しており、初心者でも手軽に始められる3DCADです。
主には3Dプリンタ出力、3Dカッター出力などの用途でよく利用されています。

・ソリッド:○ 
・サーフェス・自由曲面:×
・アセンブリ:×
・図面機能:×
・履歴機能:×
・インポート可能な拡張子:STEP、SAT、OBJ、STL、DWG/DXF
・エクスポート可能な拡張子:STEP、SAT、STL、DWG/DXF、X3D、VRML

DesignSpark Mechanical

基盤設計などは行ってきたが、筐体も3Dで設計するようになった、などの初めて3DCADを使うといった人でも操作しやすい、ダイナミックモデリングの3DCADです。
2DCADからの移行もスムーズに行えるので、2D設計しかしたことない人でも始めやすいと思われます。

・ソリッド:○
・サーフェス・自由曲面:×
・アセンブリ:○
・図面機能:△※拡張モジュール「Drawing」が必要
・履歴機能:×
・インポート可能な拡張子:STEP、IGES、STL、SKP、OBJ、DXF
・エクスポート可能な拡張子:STEP、IGES、STL、SKP、OBJ、DXF
 ※ STEP、IGESは拡張モジュール「Exchange」が必要

FreeCAD

オープンソースのパラメトリック3DCADで、高度なカズタマイズ、スクリプト操作、機能拡張が可能です。
機械向けが主ですが、建築や工学系の全般に使用可能です。
WindowsだけでなくMac や Linux でも動作します。

・ソリッド:○
・サーフェス・自由曲面:×
・アセンブリ:○
・図面機能:×
・履歴機能:○
・インポート可能な拡張子:STEP、IGES、DWG/DXF
・エクスポート可能な拡張子:STEP、IGES、DAE、BREP、DWG/DXF

JWCAD

なぜJWCAD?というカテゴリですが、JWCADは正真正銘2DCADです。
2.5Dと呼ばれる機能で擬似的な3Dっぽい透視図や、俯瞰図を描くことができます。

・ソリッド:×
・サーフェス・自由曲面:×
・アセンブリ:×
・図面機能:○
・履歴機能:×
・インポート可能な拡張子:DXF、SFC、P21(すべて二次元)
・エクスポート可能な拡張子:DXF、SFC、P21(すべて二次元)

SketchUp Make

サーフェースモデルのポリゴンモデルのツールですが、レンダリングにより、擬似曲面のモデリングも可能となっています。
商用利用不可と明記してありますので、商用には上位のPro版が必要となります。

・ソリッド:×
・サーフェス・自由曲面:〇
・アセンブリ:×
・図面機能:×
・履歴機能:×
・インポート可能な拡張子:DAE、KMZ、3DS、DEM、DDF
・エクスポート可能な拡張子:KMZ、DAE

Creo Elements/Direct Modeling Express

PTC社の3DCADではパラメトリック系のCreo Parametric が有名ですが、これと対極をなすその名の通り、ダイレクトモデリングという履歴を持たないCADです。
オンラインが必須で、アクティブ化と72時間ごとにインターネット接続によるライセンスチェックが入ります。
また、1つの環境で同時に利用できるのが60パーツ/アセンブリまでの上限があります。

・ソリッド:〇
・サーフェス・自由曲面:〇
・アセンブリ:△(上限60)
・図面機能:×
・履歴機能:×
・インポート可能な拡張子:STEP,IGES
・エクスポート可能な拡張子:VRML,STL


スポンサードリンク

AI入門セミナー