HOME  >  3DCAD  >  3DCADの価格について

Pocket

3DCADの価格について

3DCADはその機能や価格の面から一般的には以下のような区分でハイエンド~ローエンドと分けられていますが、現在はミッドレンジ3DCADの機能強化も素晴らしく、逆にベースのパッケージではハイエンドのCADも価格が低下しており、区別が難しくなってきています。

ハイエンド

・CATIA
・Creo
・NX
・Unigraphics
・I-DEAS

ミドルレンジ

・Solidworks
・TopSolid
・Solid Edge
・Inventor
・Creo Elements/Direct Modeling

ローエンド

・Rhinoceros
・SketchUp Make
・123D Design
・Fusion 360
・Inventor LT
・Creo Elements/Direct Modeling Express

価格帯では主に、100万円台以上から数百万までになるものがハイエンド、およそ80万くらいから150万円ののものがミドルレンジとなり、ローエンドは無料~数十万程度となります。

機能面ではやはり、ハイエンドの製品はオプションモジュールが豊富で、その価格が積みあがって1セットで数百万円という規模になります。
また、ミドルレンジのものにもオプションモジュールがあるものも多く、ハイエンド製品並みの価格にまでなるものもありますので、このハイエンドやミドルレンジといった区別はますます分かりづらいものになってきています。




AI入門セミナー