3DCAD・3Dプリンター・3DCAMなら【SEIZONET】HOME  >  会員限定ダウンロード資料  >  製造業におけるAI(人工知能)の市場動向と活用事例

Pocket

製造業におけるAI(人工知能)の市場動向と活用事例

本資料について:

AI(人工知能)というものが最近では身近に感じられるようになってきましたが、歴史は古く1950年代から研究が進められてきました。ただし、精度やコンピューターの速度の問題もあり、2度にわたるブームも下火になりました。


これが2010年代に入りディープラーニングと呼ばれる新技術の開発とコンピューターの高速化、高並列化が進んだことにより、第3のブームにあるといわれています。
今後、技術の成熟、安全性の向上、コストの減少などがすすむことにより、運輸分野においては自動運転の実用化、製造分野では情報化・知能化、生活関連分野への導入などといった様々な分野での市場形成が進むことが予測されています。

本資料では、製造業におけるAI(人工知能)の市場動向や、AI(人工知能)の活用事例などをまとめました。




AI入門セミナー