HOME  >  3DCAM  >  おすすめの3DCAM

Pocket

おすすめの3DCAM

一概にコレという製品は最近ではほぼない状態ですので、絶対的なものではないですが、いくつかピックアップしてみました。

5軸加工

hyperMill
5軸同時のCAMとしては最も評価が高く、多くの工作機械メーカーからの推奨も受けています。
あえて言うなら、無駄に3軸での加工より5軸フルに使った加工でこそ差が出てきます。

3軸加工

特にコレといったものではなく、ミドルレンジのCADならばだいたい3軸への対応はされており、この領域はどの製品も十分なレベルとなっています。
評判の方で見受けられたのはTopsolid’CAMですが、CAD/CAM統合型の方が使いやすさも作業効率も上がりますので優位性があります。
また、Fusion360もCAD/CAM統合型のシステムです。

金型

cimatronE
金型製作の全工程サポートする専用モジュールを持っています。
プラスチック金型や、プレス成型用の金型など様々な加工に対応しています。

CAM-TOOL
加工モードも多彩で、面精度重視か加工速度重視でそれぞれに対応できる為、広範囲な利用が可能です。

仕上げ加工

CAM-TOOL
安定したパスで加工するので、安心できるといった評価もあります。

荒取り

masterCAM
「ダイナミック加工」「最適荒取り」機能により、加工時間の軽減が図られます。

Fusion 360
「負荷制御」機能により、工具にかかる負荷を抑えつつ荒取りの時間を削減することができます。


スポンサードリンク

AI入門セミナー