3DCAD・3Dプリンター・3DCAMなら【SEIZONET】HOME  >  爪とぎクランプ、完成版

Pocket

かずばん

勤続約37年、CAM関連の業務に携わりCAMデータ供給や、社内のNC工作機械新規設備の導入検討立上げなどにも携わる。
CAMは、昔の自動プロから始まり20年ほど前に3Dに移行後、GRADE、Space-E、HyperMILLを使用。
社内での立上げなどで携わったNC工作機械は、国内製では、マキノ、オークマ、OKK、安田、ソディック、ナガセ、ワイダなどで、海外製では、Hauser、Moore、Hermle など。

3D CAD

3D CAM

3Dプリンター

CNC

3次元測定器

IoT・AI(人工知能)

AI入門セミナー

更新日:2017.06.11

爪とぎクランプ、完成版

 マシニングマスター「かずばん」のインダストリー4.0への挑戦

前回はちょっと設計ミスで、ネジがかみ合わなかったので、最後のネジを長くして、外から留められるに改造。

一応、留まるようにはなったけど、調整スペーサがダンボールじゃ、悲しい・・

Fusion360 は画像を下絵にしてスケッチできるみたいなので、ウチの猫の写真でモデルを作ってみた

う~ん、色塗ると、なかなか可愛いぃ

でも最近細かい作業をしようとすると手が震える。細かい所を塗ろうとすると危なくベタベタになりそうだった。(~_~;)

じじぃは困ったもんだ!

うん!いい感じにクランプできた。ダンボールよりも断然よくなったとカミサンにも褒められた

本人とも記念撮影!!

このエントリーをはてなブックマークに追加



AI入門セミナー